クレジット会社の特徴

クレジットカードを扱う会社はとても多く、日本でも海外でも、クレジットカードはなくてはならない存在です。多くの信販会社が、クレジットカードを取り扱っているといいます。大抵のクレジットカードには様々な付帯サービスがあります。ポイント付与や、割引、保険のサービスなどです。

ただ手持ちのお金で買うより、クレジットカードの方が得なこともあります。分割やリボルビングでの支払もできるので、手が届かないほどの高価な商品でも購入が可能になります。一般的にクレジットカードの大多数は、VISA、MASTER、JCB、ダイナーズ、アメリカンエキスプレスなどといった大手のブランドと提携しています。

クレジットカードを発行している会社は、最大手からできたばかりの小さいところまで様々ですが、いずれも海外でも使えるようになってきています。この頃は、銀行系のクレジットカードを目にする機会が増えました。クレジットカードと併行して信販サービスを取り扱っている会社もあります。

ジャックスやオリコなど、ショッピングローンを組むことを想定してする会社もあるといいます。カード会社は、他のクレジット会社にはない独自のサービスをカードにつけます。クレジット会社によってサービスの内容にも違いがあるのでこれから新規で作成する予定のある人は、あらかじめメリットなどを比較してみるのもいいでしょう。

このブログ記事について

このページは、neighborhoodが2013年9月 4日 12:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「にきびのお手入れ」です。

次のブログ記事は「男が気になる髪の毛」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。